買う?買わない?Nintendo Switch Lite

JUGEMテーマ:ゲーム

Nintendo Switch Lite

携帯専用機 Nintendo Switch Liteが2019年9月20日に発売されるとの発表がありました。

 

発売中のSwitchとの違いは?

さて、やっぱり気になるのが現在発売中のSwitchとの違いですよね。購入を考えている方は要チェックです。プレイしたいジャンルやプレイする場所によってどちらがいいか選択する時に役にたちます。

 

気になったこと4つあげると

1Joy-Conが付いていない

Liteはコントローラと本体が一体型になっています。Joy-Conを使いたい場合は別途購入です。Joy-Conはいらないのでは?と思います。壊れるの早いですよね。現在使っているJoy-Conがあるのですが、Lスティックの調子が良くないです。これは購入して一年使用していないときに出た不具合です。

 

2ドックに繋いでテレビなどの大型ディスプレイでプレイできない

スプラトゥーン2やスマッシュブラザーズなどのアクションゲームを中心にプレイしようと思っているならLiteは微妙なのではと思う。アクションゲームは大きな画面で堪能したい。

 

3画面の大きさが小さめ

発売中のSwitchに比べるとLiteは画面サイズが小さいです。Liteは5.5インチiphone8plusとかぐらいの大きさなのかな?

 

4Liteの方が価格が安い

これは購入するときにかなり重要。

・Liteは¥19,980(税抜)

・発売中Switchは¥29,980(税抜)

¥10,000価格が違いますね。

 

他にもいろいろありますが

Nintendo Switch Liteは3色展開です。すずきは、ターコイズが欲しいですね。どの色が人気になるんでしょう。やっぱり無難なcolorのグレーなのかな。イエローもかわいいですよね。実機を見るのが楽しみです。では、9月20日を楽しみに待ちましょう!

 

 

 

 

 

 

梅雨明けは、いつかな

今年は梅雨の入りヤキモキさせられましたね


今年、2019年の梅雨入りは南から順にではなく九州差し置いて東北北陸からだとかでした。九州北部関西方面に在住の方は、いつになったら梅雨入りだ!って思ったことでしょう。


21日遅い梅雨入り


九州北部、四国、中国、近畿地方は例年より21日遅い梅雨入りとなりました。いやー、遅いですね。


雨天は花火大会の天敵


夏休みも始まりお祭りやらイベントの開催が予定されています。夏のイベントのフィナーレと言えば花火です!雨天で開催が左右される花火。これは本当に問題です。花火大会を目的に旅行日程を立てた場合。天候次第では、予定を変更しなくてなりません。宿や飛行機などの予約をキャンセルしたりと大変だったりします。


延期になるのかの見極めも大変だ

週間天気予報で花火当日が雨の予報になっていても、当日は曇りの予報に変わったりするもので、その週は天気予報に釘付けだったりします。とにかく1日に何度も天気予報を確認してしまう。どの時期で予定の変更を判断するか難しいのです。


最後に

とりあえず、梅雨明けが待ち遠しい。


ボタンを押すか押さないか

公共交通機関での話。

 

誰でも目的の駅停留所に降りるために降車ボタンを押しますよね?まー、誰でもが率先して降車ボタンを押すわけではないんですよ!ここで、ボタンを押すか、押さないか問題が出てきます。

 

押すか押さないか

 

すずきが、利用している路線では押さない人の集まり。

乗り物を利用するときは、本を読んだりしているので、どの辺りを通ったのか把握していない時があります。で、たまに本当に目的の停留所を通り過ぎようとするんです。ここで降りるのはすずきがひとりなんだろうなと、急いで降車ボタンを押して。良かった、間に合ったよ!さて降りようかと、席を立つと他に降りる方がいらっしゃるいらっしゃる。なぜ、押さない!!と勝手に憤慨。だったら、自分が早めに押せよって思うが…。

 

他ではどうなんだろう?