初めてのDL,大変だったのは¥1,000のニンテンドープリペイドカードの購入だった

FF8、ダウンロード版のみの販売ということなので、ニンテンドー プリペイドカードを使って、あらかじめダウンロードに挑戦してみました。

 

ニンテンドー プリペイドカードの種類

さて、ニンテンドー プリペイドカードの金額などを調べてみることに。

カードの絵柄に限定のものがあったりするのですが、金額には変わりはないので気にしない。

 

 

ニンテンドー プリペイドカードの種類、金額的には6種類

公式で調べてみると、見た目4種類しかないようみえますが、「他のデザインを見る」ボタンがあるのでそこを開いてもらうと全てのニンテンドー プリペイドカードを見ることができます。

 

・¥1,000

・¥1,500

・¥2,000

・¥3,000

・¥5,000

・¥9,000

 

以上、6種類。

 

 

それでは、プリペイドカードを購入

すずき、今回初めてダウンロード版を購入しました。

どうせなら、使ったことがないプリペイドカードを使ってみたいということで、プリペイドカードの購入にお店に行ってきました。

 

FF8の販売価格は税込¥2,500なので、¥2,500分のニンテンドープリペイドカードを購入予定。

 

なので¥1,000を1枚と¥1,500を1枚を買います。

 

簡単に購入できるだろうと思っていたら、そんなことはなかった。

 

¥1,000のニンテンドープリペイドカードを置いている店舗が少ないようで、ゲームを販売しているところでもなかったりするんです!

 

お店をいろいろまわって家電量販店で買うことができました。

 

その¥1,000のプリペイドカードは3DSのオールインワンカタログが付いた特別セットというもので、ニンテンドー3DSのソフト2011〜2018年のオールソフトカタログが付いていました。

 

カタログ、これはこれで面白かったです。

 

3DSで一番プレイしたのは、レベルファイブのレイトン教授シリーズだったなーだとかペラペラめくりながら思い出したりしました。

 

Nintendo Switchでのダウンロードは手順がシンプルでよかったです

ダウンロードはシンプルで簡単にできました。

 

ちょっとダウンロードが始まってるのかがわからなくて本当に購入できたのか確認してしまいました。

 

次ダウンロード版を購入することがあったらニンテンドープリペイドーカードは利用しにくいなと

今まで気にしてなかったのですがダウンロード版って、販売価格がニンテンドープリペイドカードで買うのにぴったりの金額設定にされているわけではないのですね。

 

たまたまFF8は、きりがいい金額だっただけでした。

 

次は、使わないですが、金額がぴったりだったら使うかも。

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム