カフェは図書館ではないんだけど

ちょっと言いたい。

カフェは全国展開しているチェーン店。

カフェを利用するのは、ちょっとした休憩をしたいときやおしゃべりをしたい時。

今だったら暑さをしのぐとか、とにかく冷たいものが飲みたいとかの理由もあるでしょう。

そこに静かな空間を求めてくることはほとんどないのではないかと思うんです。

 

Lサイズ¥250のアイスコーヒーで静かな空間を求めて女性が来店してきました。

 

その日目撃した女性は学生かな。勉強をやるために来店したもよう。

アイスコーヒーを持って丸テーブルに座りました。

彼女の周りに座っているのは、おしゃべりに夢中になる人たちです。

そこが、静かな場所だと思いますか?

勉強をする場所の選択を間違えたとしか言いようがない。

中には雑音があった方が集中できる人もいるのですが、彼女は静かな場所を好むよう。

 

そこで彼女がとった行動は

ノート、ファイルを大きな音が出るように置いたりを一通りやったあと一言「うるさい」。

彼女にすればおしゃべりがうるさかったのでしょう。

周りにいた人は、びっくりです。

 

静かな場所を探しているのなら図書館へ行くか、もっとグレードの高いカフェに行くのがいいかと。